* a little pudding *

ハンドメイドとプリン
TOP講習会のこと ≫ 講座について・・・

講座について・・・

先日、とある方とのお話の中で
無性に腹が立ちまして、
怒ってしまいました。私。

大人気ない自分が情けなく、
他の方にまでご迷惑をおかけすることになり
申し訳けない気持ちでいっぱいになってます。


でも、なんでそんなに怒ったのか、
自分なりに自問自答して
答えがわかって、新たな自分を発見した。。。
これって、カウンセリングと同じで
「答えは自分の中にある!」って。
(私 カウンセラーの資格持ってるんです、
見えないですけどね^^)


まだまだな私。
ご迷惑をおかけしますが、
今後ともよろしくお願いいたします。


怒ってたコトは、
追記に書きました。



*** 続き ***


長文ですみません・・・。


最近 公民館さまで
講座を担当?させていただくことが増え
とてもありがたいことに、
楽しい時間を過ごさせていただいております。


でもね、先日、
もう、講師活動をやめようって思うことがありました。
(今は、変化したけど)
思いがけないコトバの数々に頭が真っ白になって、
今まで私は何してたんだろう・・・って。

元々、自分に自信をもって行動するタイプじゃないから
いつも傍らに「もっとこうしたら?」とか
「今度はこうやってみようかな」って迷いというか
良くなるためにはどうしたらいいのかって課題が
隣にある私。

やり方も、作品も、考え方も
全部否定されて、心が折れた。。。



なんで 私は、怒ってたのか。。。に、
話は戻りますが・・・


講座の当日を迎えるまでに、
担当者さまは、たくさんのリサーチや
準備をなさってるのです。

公民館さまで担当者さまとお話ししていると
とっても熱心なのです。
「これでいいやー」とか「去年と一緒で」なんて
全然思ってないんです。

そういう前向きの方たちと一緒にお仕事させていただくのは。
ちょこっと自慢だったりします。
私も頑張ろうって思えます。

私も見本を考える時に、
いかに簡単にわかりやすくお伝えできるか、
初めての方でも、
見本とかけ離れた出来上がりにならないような
デザインを心掛けています。
材料費もかからないようにしなきゃだし、
時間内に作り終わるように・・・って思うし。

先日は、
そういったことを全面否定され、
もう、腹が立って腹が立って。
私の講座に関わってくださった方たちの分まで
否定されるのは、許しがたい!って思って、
怒ってしまったんです。本気で^^;
ダメですよね。大人気ない。。。



市民講座の場合、
年齢を問わずご参加いただくために
無難なデザインを作るようにしています。
もちろん、ご参加いただいた方が
アレンジしていただいてOK。
「見本通りに作らなくっていいんですよ」って
お伝えしています。


私の見本の「デザインが好きになれない」 とか
「こんなの作りたくない」とか
そういうことは、仕方ないと思うんです。
好き嫌いもあるし、
私もまだまだなんだって、思うから。
(毎回 お申し込みが「無」ではないかと
ドキドキしています)

でも、公民館さんのご担当者さまの
お仕事内容にまで否定されて、
なんだか 黙ってられなくなって。



1回終了の講座なので、
毎回ご参加者さまも変わり、
ステップアップしていかないので、
毎回 初心者でもできる内容を考えています。
私が、簡単なものしかできない から
って思う方もいらっしゃるんだな・・・。
そういう風にも見られてるんだって
気が付きました。

いろんな想いをお伝えしきれてない自分にも
腹が立ちました。


地域の方が、公民館というコミュニティで
楽しい時間をお過ごしいただくための講座であって
「はじめてだけど、できたー!」って満足感と
ご参加者さま同士のたのしいおしゃべりと
「また、行事に参加してみたい」って思っていただくことが、
私の目標です。
お道具買うところから始めるんじゃなくって、
安めの材料費で ご参加しやすくしたいなって。


すごい作品が作りたかったら、
講習費も払って、
レッスンに行けばいいわけですし・・・ね。

市民講座やワークショップをきっかけに
その手芸の楽しさを知って、
ご自身で続けていただけたり、
お教室に通われたり・・・だったら
嬉しいです。

私は、あくまでも「きっかけ」であることを
承知して講座をしているのです。


なんだかまとまらなくなってしまいましたが、

市民講座の場合、「楽しいなー」という時間を
ご一緒できるように
これからも考えていきたいと思っています。

また、機会がありましたら
講師活動も続けていけたらなぁ・・・と
思っております。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする