12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015-03-06 (Fri)
今日は、高崎市の公民館さまで、
レジンの講座を担当させていただきました。

先週に引き続き・・・での講座でした。
先週、リクエストいただいたパーツも
お持ちしました。

今週もワイワイと選んでいただき
素敵な作品に仕上げていただきました。

20150306_001.jpg

追加でもう一つ お作りいただいたりで
バタバタしてしまい、
全員分の画像は撮影できませんでした。


さっそく、バッグに着けてくださったり、
ネックレスを付けてくださったり、
作品を見せ合ったり・・・。

楽しんでいただき ホッとしました。

でも、それは、私の勝手な思い込みだったようで。

最後に担当さまから
「こんな花粉症の季節に
たくさんの中から小さなパーツを選ぶのは
大変なことだったと思います」と
お話があり。。。
(まとめるとそんな感じ)

そうか・・・
パーツって 持って行きすぎたら
ご参加いただく方のご負担になるんだ・・・と
気付きました。

私の価値観で講座をしたらいけないんだなぁ・・・と
反省と
担当様との打ち合わせは、きちんとしないと
後から お互い嫌な想いをするんだなぁ ということを
痛感しました。


毎回 見本をお届けしたり
打ち合わせはさせていただいているのですが、
言葉が足りない(説明不足)だったのかと
改めて思い、今後改善していこうと思います。

私も花粉症ですが・・・
講座のタイミングを
花粉症の季節って・・・初めて言われたので
そうかぁ。。。と
(私が、講習日を選んだわけではないのですが・・・^^;)

今回、今後 職員の方が
レジンの講座を担当できるように説明・・・というお話でしたが、
やはり2回では、お伝えしきれないことも多々ありました。

もちろん最初から2回で説明は十分ではないと
お伝えしてありましたが、
私の中では、かなり複雑な講座になってしまいました。

次回からは、
職員の方が講座を受け持ってくださるようなので、
また、楽しんでいただきたいと思います。


***・***・***・***・***・***・***・***・***

レジンの講座は、
羊毛フェルトの講座と違って、
パーツを選ぶ楽しみもあると思っていたのですが、
そうすることで、
材料費の個人差もでることもあり
こちらでご説明しても伝わりにくいことも
以前から、多々ありました。

このあたりも含め、
打ち合わせをした後に、
担当さまとお互いに納得できない場合は、
お引き受けしない方向でしていきたいと思います。
(まったくしないという意味ではないです)

レジンの講座、
ご参加いただいた方に楽しんでいただければという
気持ちで始め、
ここには書けませんが
考え直さなければならないことが増えました。

楽しい講座を受け持つには、
まだまだ力不足なんだと反省中。



*** 拍手コメントのお返事 ***
・コメントありがとうございます。
パーツ選びも楽しんでいただき
嬉しいです!
ホント 難しいですね。
パーツが多いほうが、
喜んでくださる方の方が多いと思います。
(「もっと持ってきて」と言われることも
少なくないので・・・)
今回、初めて言われたので、
そうか・・・と気づかせていただきました。
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する