123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016-11-06 (Sun)
明日、ばあちゃんの退院。
着替えやら、車いすやら準備してーって
朝、バタバタしていたら

ご近所の方が
ハアハアしながらやってきた。

しかも 喪服!

慌てすぎて、用件が出てこないし、
ハアハアしてて。。。

私の中では、
「今日、どっかで受付の約束したっけ???」と
ヤバいヤバいと グルグルし始める。。。
慌てて記憶をたどる。

(いつも、この方から、
町内の葬儀の受付のお手伝いを頼まれてるんです。)

でも、記憶ナシ。


これからご親戚の法事があるので、
喪服であることは判明。


で、私に用事なのは、
ご近所に住む 我が家と同姓の方が
倒れていて、
救急車が来てるということ。

辿って行けば遠い親戚ですが
お付き合いもないし、
色々聞かれても、わからない。

それは、町内では有名なことなのに、
なぜに また 私に?!

とにかく、行かねばならないらしく、
救急の方に、お話をし、
その後、続々とくるパトカーと現場検証。

そして、病院にも呼ばれ

これ以上先は、書かないけど
帰宅後もあちらこちらから、
電話があったり、訪問があったり。。。
あっという間に、1日が終わった。。。


なんだったんだ。。。
狐につままれたような出来事が、
どんどん起こる1日だった。

もう、ドッキリであって欲しいと
願わずにはいられない。



スポンサーサイト
| 日記 | COM(0) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する